[PR]

 昨年春夏連続で甲子園に出場した米子東は12日、3番岡本大翔の豪快な3ランなどで鳥取の独自大会1回戦を快勝した。

 3点リードの四回1死二、三塁。岡本はフルカウントから、泳がされながらも低めの変化球を振り抜き左中間席へ。「来た球を強く振ることを心がけた」。五回にも左翼線へ適時打を放った。

 身長190センチ、体重92キロの大型遊撃手はプロ志望だ。大学に進学するか悩んだが「やりたいようにやればいい」と両親や監督に後押しされた。「もっと打撃を突き詰めていきたい」とこの独自大会でアピールする。=コカ・コーラBJI鳥取