[PR]

自民党・岸田文雄政調会長(発言録) 

 (政府の)国土強靱(きょうじん)化・防災減災の3カ年の緊急対策は来年3月が期限だ。この計画は当然、将来に向けて中長期的に取り組みを続けていかなければいけない課題だと強く認識している。西村(康稔・経済再生担当)大臣も、この計画の将来に向けての取り組みについて前向きな発言をしたと聞いている。その政府の取り組みが(予算編成の基本となる)「骨太の方針」の中にどう反映されてくるのか、14日に党で会議を開き、しっかり確認した上で、より前向きな対応を求めていきたい。(12日、福岡県大牟田市内で豪雨災害の被災地視察後、記者団に)