[PR]

 高知県は13日、プロ野球・四国アイランドリーグplusの「高知ファイティングドッグス」に所属する20代の男性選手が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。球団は同日、今月末までの全試合を中止するとホームページで公表した。高知県内で感染者が発表されたのは75日ぶり。感染者は計75人になった。

 県によると、男性は今月5日、自家用車で大阪府に帰省し、飲食店で知人と会食。翌日に高知に戻った。9日ごろから微熱の症状があり、12日に陽性と確認されたという。

 発熱前後の7~11日に球団の練習に参加しており、少なくとも選手・スタッフら約30人が濃厚接触者になるとみられる。男性は軽症で入院中という。(加藤秀彬)