[PR]

 安倍晋三首相は13日、記録的な豪雨によって甚大な被害が出ている熊本県南部を視察し、「災害復旧の予算と予備費合わせて4千億円を上回る予算を活用して、対策パッケージを早急に取りまとめる」と語った。首相官邸で同日夕に開く非常災害対策本部で指示するとした。

 視察を終えた後、熊本県人吉市で記者団の取材に答えた。首相は「当面の対策として、プッシュ型支援を強化するため予備費の支出を決定する」と説明。「政府としてできることは全て行う。現場主義を徹底して被災者の皆さんの生活となりわい、地域の再興を支援する」と話した。(楢崎貴司)