[PR]

 新型コロナウイルスの感染者との接触を通知するスマートフォンのアプリに不具合が見つかり通知サービスを一時停止している問題で厚生労働省は13日、不具合を解消したiPhone(アイフォーン)用の修正版の配布を開始した。アンドロイド端末用も近く配布予定という。

 厚労省によると、感染が確認された人が厚労省の登録システムから発行される「処理番号」をアプリに登録しようとしても登録できない不具合を修正したという。通知サービスは、アンドロイド端末用の配布開始後に再開する予定という。