[PR]

 東京都新宿区の劇場で起きた新型コロナウイルスの集団感染では、出演者や観客ら計37人の陽性が確認された。公演を主催したライズコミュニケーションが13日までに、ウェブサイトで発表した。保健所が延べ約800人の全観客を濃厚接触者に指定したという。小池百合子知事は報道陣に対し、「劇場と主催者に、事情を確認している。今後の(対策などの)進め方に関わる話で、どのような対策が行われたのか、しっかりと聞いていきたい」と述べた。

 クラスター(感染者集団)が発生したとみられているのは、新宿シアターモリエールで上演された舞台「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!!」。出演者16人、スタッフ5人、観客16人が感染したという。

 出演した俳優の山本裕典さん、企画の原案を担当した映画コメンテーターの有村昆さんらはそれぞれの所属事務所を通じ、自らが陽性と判定されたことを明らかにしている。

 観客には栃木県や群馬県など都外から訪れた人も含まれている。群馬県は13日、感染したのは玉村町に住む20代の女性保育教諭で、観賞翌日の6日から11日まで伊勢崎市内で勤務していたことを明らかにした。勤務先で感染が広がっていないか、調査中という。

 モリエールなどによると、公演…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら