[PR]

 東京都はこれまで若者の感染が7~8割を占めると強調してきたが、徐々に高齢者層の感染も目立ち始めている。12日の新規感染者206人のうち、60~90代は23人。全体の1割だが、重症化しやすい高齢者の感染が増えると医療提供体制に即座に影響する。都幹部は「決して軽視できない」と警戒している。

 東京都荒川区の介護老人保健施設「ひぐらしの里」では13日までに入所者24人、職員7人の感染が確認された。6月27日に入所者の感染が判明し、入所者と施設職員、併設の病院職員の計308人にPCR検査を実施した。陽性者は全員同じフロアで確認された。

 10、11日に陽性が判明した入所者2人は、一度は陰性だったが、その後、発熱して再検査したところ、感染が確認された。

 東京都足立区の通所介護事業所…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら