奈良)県立大付属高校 開校1年延期 22年春

新型コロナウイルス

石川和彦
[PR]

 奈良県立大学付属高校の第8回設置検討協議会が13日、県立大学(奈良市)であり、開校時期を1年延期して2022年4月にすることを了承した。県立大は理事会を開いて決定する。

 県立大学付属高校は県立高校再編計画に基づく新設校。「課題探究型教育」を主にし、西の京の校舎を使い21年4月の開校が決まっていた。だが、新型コロナウイルスの感染拡大で受験生らへの丁寧な説明などが困難になり、前回の設置検討協議会で大学側が1年延期を提案した。

 この日は県教育長ら全9委員が出席。会長の浅田尚紀・県立大学長が各委員に1年延期の提案に対する意見を聞いたが、異論は出なかった。(石川和彦)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]