作家の久木綾子さん(ひさぎ・あやこ、本名池田綾子〈いけだ・あやこ〉)が13日、老衰で死去した。100歳だった。葬儀は家族葬で営まれる。喪主は長男正之さん。

 2008年「見残しの塔」で作家デビュー。「89歳の新人作家」として話題になった。他の著作に「禊(みそぎ)の塔」。