[PR]

 ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ「愛の不時着」が大ヒット、北朝鮮のエリート将校リ・ジョンヒョクを演じたヒョンビンが世界的に人気だ。彼は韓流のスターとしては15年間も第一線で活躍し続けている。かつて4度取材したが、変わらぬ純粋さを保ちつつ、演技に深みが増しているのに気づく。改めて韓国エンターテインメントのもつ「俳優力」を感じざるをえない。

3度目のブレーク、身近で知る人の評価は

 韓国の国民的スターであるヒョンビンは、過去にも2度、ブレークしている。2005年、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」で一躍スターに。10~11年には「シークレット・ガーデン」で再び人気が爆発。韓流で3度の大ブームを起こしたスターは珍しい。私が、彼を初めて取材したのはブレーク直前の05年。10年の来日時にも取材、人気絶頂の06年と11年には2度、単独インタビューをした。

 韓流スターには礼儀正しい人が多いが、彼は別格だった。人気が出てもおごったところがなく、謙虚そのもの。物静かで「ふだんの口数はあまり多くないですね。人との会話ではいつも聞き手、友達同士では相談役に回る感じです」と穏やかに笑っていた。

 彼を身近で知る人たちは「性格…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら