【動画】コロナ対策などで簡素化されることが決まった東京五輪。その姿とは?
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックに向け、政府は13日、各国の代表選手など五輪関係者の出入国を緩和する検討に入った。来春には国内でテスト大会も予定されるため、政府は年内にも防疫措置を含めた新たな開催案をとりまとめ、五輪の実現をアピールしたい考えだが、課題は山積している。

 国家安全保障局、外務省、厚生労働省、東京五輪・パラリンピック推進本部事務局など関係省庁が同日、海外からの選手の受け入れなどについて議論を始めた。政府は杉田和博官房副長官がトップの会議体も発足させ、感染防止策を講じた五輪のあり方について具体的な検討に着手する。

 政府はビジネス関係者の往来再…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら