[PR]

皆さんの身近な困りごとや疑問をSNSで募集中。「#N4U」取材班が深掘りします。

SNSで読者と情報交換する「#ニュース4U」に寄せられた学校再開後の悩みについて、専門家らに聞きました。

 中3女子の母です。学校が再開されましたが、学活などに充てていた枠も主要科目の授業になり、体育祭は規模縮小、合唱祭は中止が決まりました。授業数をこなすことに目が行き、心のケアが二の次になっています。子どもや保護者の意見や気持ちを聞いてくれる機会がなく、学校の方針に従うだけの現状に不安、不満があります。どのような議論がなされて決定したのか、過程を教えてほしいです。

横浜創英中学・高校長 工藤勇一さん

 コロナ禍により、日本の教育界で明らかになったことは二つあります。IT化がこれほどまでに遅れていたこと、そして自律的に考える人間を育てる教育をしてこなかったこと。

 教育界では、何事も全員がそろわないと始めない傾向があります。今回のオンライン授業がまさにそう。「誰一人取り残さない」という意味が違う。出来る所から始め、準備が整わない家庭や教員はサポートする。そうでなければ前へは進めません。

 休校、そして学校再開に関して…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら