[PR]

 岐阜県と岐阜市は14日、10~50代の男女3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計165人になった。

 県によると、大垣市の20代男性は9日、すでに感染が確認された愛知県内の患者と同県内で食事をしたという。10日から頭痛などの症状があった。笠松町の50代自営業男性は、4日から発熱やせきなどの症状があり、13日の検査で陽性が判明した。感染経路は分かっていないという。

 岐阜市によると、同市の10代無職女性は、13日に感染が確認された名古屋市の20代男性の濃厚接触者で、症状はない。6日にJR東海道線で同市に行き、男性に会ったという。(高木文子、松永佳伸)