[PR]

 広島市は14日、陸上自衛隊海田市駐屯地に所属する30代の男性事務官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は延べ183人になった。

 広島市によると、男性は同市在住で、今月3~5日に私用で大阪府を訪問。12日夜に39・5度の熱が出て、13日に陽性が確認された。軽症で容体は安定しているという。市は、男性が大阪府で感染した可能性が高いとみて、濃厚接触者などの特定を進めている。(松島研人)