[PR]

 練習拠点やクラブハウスを置く本拠地を群馬県太田市から埼玉県熊谷市に移す準備を進めているラグビー・トップリーグのパナソニックワイルドナイツの移転時期が来年8月となることが固まった。埼玉県ラグビーフットボール協会とパナソニック(本社・大阪府)が14日、熊谷市内で記者会見を開き、概要を発表した。

 パナソニックが、熊谷ラグビー場のある熊谷スポーツ文化公園への本拠地移転を公園所有者の県に申し入れたのは昨年2月。同公園のような都市公園内には、特定の企業が独占的に利用する施設は造れないため、県協会がクラブハウスとして使う施設などを建設し、パナソニックなどの利用者に賃貸する形をとる。

 概要によると、ラグビー場の西側にある芝生広場に2階建ての管理棟(約2千平方メートル)と4階建ての宿泊棟(247室、約6千平方メートル)、屋内運動場(約680平方メートル)の3施設を整備する。総事業費は約35億円。

 管理棟は主にパナソニックのク…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら