[PR]

 一般社団法人吉野ビジターズビューロー(奈良県吉野町上市)は、吉野の魅力をSNSも使って発信するポータルサイト「よしのオンライン」を15日に開設する。新型コロナウイルスの影響で、観光業も客足が減り、打撃を受けたことから新たな仕組みを構築する狙いもあるという。

 コンテンツの目玉はフェイスブックを使ったオンラインサロン「よしのーと!教えて交流サロン」。吉野に関心がある人が、地元に詳しい「よしのびと」を通じて情報収集や交流を楽しめる。

 月額500、1千、1500円の会費別に3コースの特典付き。新たに発行する「吉野ポイントカード」のポイント(2千~5千円分、先着順で人数制限あり)を受け取れる。会費に応じて特産品が年数回(4600~7500円分)進呈される。

 サイトには、町内の寺の副住職…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら