[PR]

 プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)のバンビシャス奈良は14日、新たなスポンサーに奈良ゆかりの大和ハウス工業(大阪市)が就いたと発表した。契約期間は2年で、スポンサー料は年間約1千万円以上とみられる。トップパートナーのロート製薬(同市)に次いでチームを支える。

 大和ハウス工業の創業者・石橋信夫氏は奈良県川上村出身。同社は「バンビシャス奈良の活動を通して、地域の皆さまと奈良を盛り上げていく」とコメントを出した。

 また、2019~20年シーズンの決算の見込み額も発表された。主にスポンサーからの収入などで約5千万円の増資となり、約4千万円の債務超過は解消される見込みだという。

 20~21年シーズンの開幕戦…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら