[PR]

 昨年度のふるさと納税で日向、延岡両市の寄付金受け入れ額がそれぞれ過去最高を更新した。日向市が6億3443万円(決算見込み)、延岡市が3億6181万円で、いずれも前年度の2・5倍と急増。ポータルサイト(インターネットの入り口)や返礼品の種類を増やすなど「地道な努力」が功を奏したという。

 日向市は2015年度の5億1728万円をピークに16~18年度は2億円台と減少。18年度は県内9市で6位だった。延岡市は15~17年度に6千万円台で推移し、18年度に初めて1億円を超えても8位だった。

 昨年度に急増した両市に共通するのはポータルサイトと返礼品目の増加だ。

 日向市ブランド推進課によると…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら