[PR]

 札幌市は15日、新型コロナウイルスの感染者12人が新たに確認されたと発表した。このうち11人は歓楽街ススキノのキャバクラ店の従業員10人と利用客1人で、20~40代の男女。すでに感染が判明していた従業員1人を加えて計12人のクラスター(感染者集団)になった。

 北海道内ではこの日、別の地域の30代女性の感染も確認され、道内の感染者は延べ1317人になった。