[PR]

 埼玉県内で15日、新型コロナウイルスの感染者が新たに38人発表された。県内で確認された感染者は延べ1579人になった。

 このうち県発表は29人。10代女性4人、20代女性1人、30代男性1人、40代男女6人、70代男性1人、年代性別非公表1人。このうち、20代~40代の女性会社員3人は集団感染が発生した東京都新宿区の新宿シアターモリエールで上演された舞台を複数回見に行っていたという。残る15人の詳細は調査中としている。

 さいたま市は20代男女2人、40代男女3人、70代男性1人の計6人の感染を発表した。40代の男性は飲食業、70代男性は無職で、ほかの4人の職業は調査中としている。

 川越市の発表は20代女性会社員で、11日まで電車で県内の会社へ通勤していたが、この日夜に発熱した。現在入院中で発熱以外の症状はないという。川口市発表は30代無職女性で、感染経路は不明という。

 県と越谷市の発表で、越谷市維持管理課の30代の男性職員2人の感染も明らかになった。市は濃厚接触者を調べるとともに、同課のある第3庁舎2階を消毒し、事務所を本庁舎に移した。1人は9日に発熱。もう1人は10日に感染が判明した60代男性会社員の息子で無症状。職場内感染の可能性については調査中だという。