[PR]

 神奈川県内では15日、新型コロナウイルスの感染者が新たに41人発表された。13日に感染者として発表された1人は判定の誤りで、陰性だったことが判明。県内で発表された感染者は延べ1828人(朝日新聞社集計)になった。感染者の発表が1日で40人を超えるのは4月18日以来。

 感染者の内訳は、横浜市12人、川崎市9人、茅ケ崎市5人、平塚市4人、厚木と相模原市が各3人、鎌倉、座間、大和、藤沢、横須賀各市がそれぞれ1人。

 平塚市の20代女性と川崎市の30代女性は、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる「新宿シアターモリエール」を訪れていた。茅ケ崎市では女子児童の感染が判明し、通学する市立小学校1校が臨時休校する。

 山北町の90代女性は、県立足柄上病院が実施したPCR検査で13日に陽性と発表されていたが、装置の自動判定に誤りがあることがわかり、再検査で陰性と判明した。