[PR]

 東京都板橋区のマンション2階の一室で住人の無職女性(51)が刺殺された事件で、警視庁は16日、同居する内縁の夫の無職西孝之容疑者(36)を殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を一部否認しているという。

 捜査1課によると、西容疑者は15日午前7時ごろ、板橋区徳丸6丁目の自宅で、智子さんの背中や腰を数カ所刃物で刺して殺害した疑いがある。調べに対し、「口論からもみ合いになり、妻が台所から持ってきた包丁を取り上げ、押さえ込んで刺した。殺すつもりはなかった」と供述しているという。

 事件後、黒色のヘルメットをかぶってタクシーで逃走。千葉県八千代市に移動し、同市の実家にいたところを、同日午後10時ごろ、警視庁の捜査員が発見したという。

 事件は同日午前7時ごろ、智子さんが「早く来て助けて」と110番通報して発覚。この数分後、西容疑者は「妻が取り乱して通報してしまった」と通報していたという。

 警視庁は何らかのトラブルがあったとみて経緯を詳しく調べている。