[PR]

 若者のストリート系ファッションを中心に取り上げてきた雑誌「カジカジ」が、6月号で休刊する。発行する交通タイムス社(東京都)が15日、公式インスタグラムで明らかにした。コロナ禍で取材が困難になり、広告収入も減ったことなどが原因という。

ウェブ版「コンパス」は9月まで

 創刊は1994年。当初は月刊誌で、2015年に隔月刊となった。アメリカ村(大阪市中央区)を中心に若者のストリートカルチャー情報を発信。最盛期は約10万部を発行していたが、近年は数万部まで減っていた。ウェブ版の「コンパス」も9月中旬で運営をやめるという。(富岡万葉)