[PR]

 ツイッター上で何が起こっていたのか。社内ツールの一部機能を悪用された米ツイッターの大規模なハッキング。乗っ取りの被害は、同社が対策の作業を始めても約2時間にわたり続いた。メッセージの内容によっては世界が大きく混乱した可能性もあり、事態の解明や安全対策の強化を求める声が強まっている。

 異変が起きたのは15日午後1時ごろ。マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏ら著名人のアカウントから次々と、ビットコインの送付を呼びかける投稿があった。しばらくすると削除されるものの、アカウントから再び似た内容がツイートされる状態が続く。ネット上が騒然となるなか、ツイッター社は午後2時45分、「調査中で、修復する対策をとっているところだ」とツイート。しかし、乗っ取られたアカウントから同様の投稿は午後3時近くまで続いた。同社が約2時間にわたり乗っ取りを防げずにいたのは明らかだった。

悪用された社内ツール

 乗っ取られたのは、同社が本人…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら