最高裁の30代裁判官が初の感染 職場に濃厚接触者なし

新型コロナウイルス

[PR]

 最高裁は16日、事務総局に勤める30代の男性裁判官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。家族の感染を機に15日にPCR検査を受けたところ、16日に陽性と判明した。具体的な症状はないという。

 10日に予定通り在宅勤務をした後は出勤しておらず、職場に濃厚接触者はいないという。最高裁が裁判官の感染者を把握したのは初。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]