シンプルでも上質、新鮮味のあるエレガンス フェラガモ

編集委員・高橋牧子
【動画】SALVATORE FERRAGAMO Contents provided by CNMI
[PR]

 サルヴァトーレ・フェラガモは、「Shaping a Dream」がテーマ。ブランドの歴史と共に、レディースとメンズの2021年春のプレコレクションを、作りこんだ映像で披露した。

 冒頭は、創始者サルヴァトーレ・フェラガモの在りし日の姿の写真や、20世紀初頭に渡米し、ハリウッド映画用の靴で成功の階段を上った当時の新聞などが並んだ。本社のある伊フィレンツェの街並みや、アトリエの職人の靴底を縫うテクニック、有名なウェッジソールのサンダルなども紹介した。

 新作の服は、ぬめりのある革を使ったシャツや光沢のある麻のニット、ほっそりとしたパンツの組み合わせなど。色は穏やかなベージュや茶。

 いずれもデザインはシンプルだが、フェラガモらしい上質素材と、昨年からクリエーティブディレクターを務めるポール・アンドリューのシャープで造形的なフォルムが、新鮮味のあるエレガンスを感じさせた。

 同ブランドのミカエラ・ル・ディヴェレック・レミCEOは今回、ミラノ・ファッション・ウィークがデジタルで開催されたことについて「変革の時代に共に立ち上がり、革新的なプロジェクトに参加することは、再始動の場所としても非常にふさわしい」とコメントした。(編集委員・高橋牧子)