[PR]

 タイトル獲得後の記者会見で、藤井聡太・新棋聖と師匠の杉本昌隆八段の一問一答は以下の通り。

 ――棋聖獲得おめでとうございます。改めて初タイトルを獲得した気持ちと、最年少での記録更新のお気持ちを教えてください。

 藤井「獲得については実感がないですけれども。そうですね、とてもうれしく思っていますし、これからタイトルホルダーとして、しっかりした将棋をお見せしなければと思います」

――今シリーズの五番勝負を振り返っていかがですか?

 藤井「渡辺先生の指し手で勉強になるところが非常に多かったなと思います。シリーズを通して、自分自身も成長することが出来たと思います」

――師匠の杉本先生にうかがいます。お弟子さんが初のタイトル戦で藤井棋聖になった。師匠としてのお気持ちを。

 杉本「タイトルというのは私たち棋士にとって夢の舞台ですし、目標です。私の師匠、板谷九段は東海にタイトルを持ち帰るのが長年の悲願だった。それが私の弟子、師匠から見れば孫弟子の藤井七段がそれを実現し、東海地方にタイトルをついに持ち帰ってくれるんだなと。……感慨深いですね」

――最初の質問と少し重なりますが、新記録についてどういう風に思われますか。タイトル挑戦の最年少記録、獲得の最年少記録を更新された。

 藤井「最年少記録に関しては、自分自身ではあまり意識することはなかったんですけど。うーん、やはり何というか、獲得できたというのはうれしい結果だと感じています」

――コロナの関係で対局出来ない期間が2カ月ほどあった。対局再開してから、非常に絶好調だと思うが、その理由はどこに?

 藤井「4、5月はしばらく対局…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら