AIが6億も読んだ手、指した藤井聡太 超人的な手なぜ

有料会員記事

村瀬信也
[PR]

 「将棋が好きで、それでやってこられた感じです」

 「そこまで勉強したという実感はないです」

 2017年3月。まだ四段だった藤井聡太新棋聖(17)に自宅で話を聞いた。デビューから無敗のまま勝ち続け、既に実力は折り紙付きだったが、当時は中学2年生。「なぜ、ここまで強くなれたのか」という質問に考えこみながら答える姿には、あどけなさも感じられた。

周囲を驚愕させる手を連発する藤井聡太・新棋聖。超人的な「読み」の源はなにか、将棋担当記者が探ります。

 連勝は続き、同年6月には前…

この記事は有料会員記事です。残り1128文字有料会員になると続きをお読みいただけます。