[PR]

 国内旅行の代金を半額補助する政府の観光支援策「Go To トラベル」について、政府が16日、東京都民と都内への旅行を対象外にすることを決めた。全国一律での開始から方針が変わった。

 「国がよく判断されたことなのだろうが、都民や国民に対しての説明が求められるのではないでしょうか」

 東京都の小池百合子知事は16日夜、対象外になったことへの受け止めについて、怒った表情でそう述べた。国の方針が妥当だったかを問われても「国がよく考えたことだ」と繰り返した。

 夕方に赤羽一嘉国交相が政府の考えを表明するまでの間、全国各地の自治体の首長らからはこの日も東京の感染者数の増加を懸念する声は出ていた。

 愛知県では1~15日の新規感染者29人のうち約6割が首都圏由来だとして、大村秀章知事は、「東京方面からの誘客は慎重な対応をしていただく必要がある」と述べた。ただ、観光事業者が打撃を受けているとし、「こんな状況が続けば持たない。事業そのものは進めていくべきだ」との認識を示していた。

 山口県の村岡嗣政知事も記者団の取材に、支援策そのものには賛成しながらも、「東京を中心に感染が増えている中、キャンペーンで各地に広がる事態は避けなければならない」と訴えた。

 「観光政策として待ち望んでい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら