[PR]

 英国政府は16日、英国、米国、カナダで開発が進む新型コロナウイルスのワクチンに関する情報を狙い、ロシアの情報機関がサイバー攻撃を仕掛けているとして、攻撃をやめるよう呼びかけた。英国は2カ国と連携して責任を追及する構えだが、ロシア側は関与を否定している。

 英政府の発表によると、攻撃を行ったのは「APT29」「コージーベア」「ザ・デューク」といった名前で呼ばれるハッカーグループ。英政府は、ロシアの情報機関の一部であることが「95%以上確実」と主張している。

 英国立サイバーセキュリティーセンターなどがこの日公表した報告書によると、APT29は今年、継続的に英国などのワクチン開発に関わる企業などを標的とし、開発に関する情報や知的財産を盗もうとしていた可能性が高い、という。

 AP通信によると、ロシア大統…

この記事は有料会員記事です。残り346文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り346文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り346文字有料会員になると続きをお読みいただけます。