拡大する写真・図版今回の豪雨で、青井阿蘇神社の蓮池には流された車が沈んでいた。国宝の社殿も浸水した=2020年7月9日午後1時16分、熊本県人吉市上青井町、井岡諒撮影

[PR]

 熊本県で甚大な被害が出た豪雨災害では、災害時に自力で逃げることが難しい「要支援者」の避難も困難を極めた。高齢者や障害者ら「災害弱者」とも呼ばれる要支援者は、県内で死亡した65人のうち7人。避難を手助けする支援者らも多くが被災し、駆けつけるのが難しかった。

 4日未明、球磨川があふれつつあった。人吉市下青井町の民生委員の中野富美子さん(71)は、午前5時すぎ、激しい雨音で目が覚めた。「逃げなきゃ」

 民生委員として担当する約100世帯のうち、災害時に避難を促すことになっている要支援者は20人ほど。次々と顔が思い浮かんだ。

 川沿いの平屋に独りで暮らす女…

この記事は有料会員記事です。残り1413文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1413文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1413文字有料会員になると続きをお読みいただけます。