[PR]

立憲民主党・安住淳国会対策委員長(発言録)

 「Go To キャンペーン」を一斉に22日にスタートさせるのは時期尚早ではないか。東京を外さざるを得ない状況だとは理解できますが、同じ職場で東京に住んでいる人は(キャンペーンによる補助を)使えなくて、千葉に住んでいる人は使えるんですね。政府のやっていることには一貫性がないと思う。

 私は安倍晋三総理の顔がなぜ見えないのかな、と本当に思っているんですよ。西村康稔経済再生相や赤羽一嘉国土交通相に丸投げをしているんではないかと。

 総理として説明責任がある。国会で野党の顔を見るのはイヤなのかもしれないけれど、国会で話すということは、国民に話すということでしょう。だいたい記者会見すらしないわけですから。とにかく都合の悪いことが出てくると、総理官邸に巣ごもりするんだよね。(17日、国会内で記者団に)