[PR]

杉本昌隆八段の棋道愛楽

 「負けました」

 ガックリと頭を下げて投了する藤井聡太七段。カド番の渡辺明棋聖が意地と力を見せました。

 東京のホテルで9日にあった棋聖戦五番勝負の第3局。ここまで2勝の藤井七段は勝てば最年少での初タイトル獲得です。日本中の注目を集めた大一番。私も現地に駆け付けました。

 超ハイペースで進む序盤戦は研究と自信のぶつかり合い。あっという間に中盤を通り越して終盤戦に突入です。タイトルが動くかもしれない重要局にも関わらず、両者の思い切りの良さには控室も驚きでした。

 本来なら大盤解説会が行われ、大勢の人たちでにぎわうタイトル戦。コロナ禍のさなかでイベントはなく、現地に来ても見る場所がありません。

 それでも何らかの形で応援した…

この記事は有料会員記事です。残り827文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り827文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り827文字有料会員になると続きをお読みいただけます。