[PR]

 長野県は17日、東京都在住で同県松本市に帰省していた大学生と同県筑北村に住む会社員のいずれも20代男性の2人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。ともに入院しているが、軽症という。県内の感染者数は延べ84人(再陽性者を含む)になった。

 県によると、大学生は13日に東京から帰省。16日に頭痛などの症状が出た。その日のうちに検査を受けて陽性が判明した。家族4人と知人の計5人を濃厚接触者として検査したが陰性だった。

 会社員は10~13日に愛知県に滞在。15日に発熱などの症状が出て、16日に陽性がわかった。濃厚接触者の家族2人は陰性だった。