茂木外相、来月にも訪英で調整 新協定締結に向け協議

有料会員記事

北見英城
[PR]

 茂木敏充外相が8月にも英国を訪問する方向で調整していることが分かった。日英間の新しい通商協定の締結に向けて、英国のトラス国際貿易相と詰めの協議を行う。新型コロナウイルス感染拡大で閣僚の海外訪問は中断していたが、再開すればその第1弾となる。

 茂木氏は17日の記者会見で、日英の通商協定について「そろそろ詰めの協議に入らなければならない」と述べた。日米貿易協定が昨年8月に大枠合意し、今年1月に発効したスケジュールに触れながら、英国と調整する考えを示した。

 日英両国は6月から新たな通商協定の締結に向けた交渉を始めた。年末にも新協定を発効させるため、今夏までに交渉妥結を目指す。

 英国は今月、日本人が入国す…

この記事は有料会員記事です。残り255文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら