[PR]

 防衛省は17日、豪雨災害を受けて熊本県に派遣された自衛隊のヘリコプターが、孤立地域から豚をつり上げて救助する写真を公開した。災害派遣で家畜を空から救助するのは異例。希少なブランド豚の種豚だったため、県からの要請を受け対応したという。

 救助は16日に球磨村で行われた。暴れないよう鎮静剤を投与された豚27頭を、孤立した養豚場から1頭ずつフレコンバッグに入れてヘリでつり上げ、約300メートル離れた場所まで運んだという。豚は全頭無事という。(伊藤嘉孝)