[PR]

 大阪府は17日、新たに53人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症か無症状という。このうち36人は感染経路がわかっていない。新たな陽性確認のための検査件数(1296件)に占める陽性者の割合(陽性率)は4・1%だった。40~80代が4分の1を占めている。

 大阪市は17日、福島区役所に勤務する40代女性の保健師が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この保健師は面談による市民の健康相談などをしていたが、区は接触した市民を特定しており、今後は健康状態などの確認を進める。

 大東市は、市立四条中の教員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。四条中では14日にこの教員が担任を務めるクラスの生徒の感染が確認されていた。22日まで休校し、担任クラスの生徒36人と教職員5人にPCR検査を行う。

 府教育庁は、府立桃谷高校(大阪市生野区)の女子生徒1人が感染したと発表した。15日に感染が分かった母親の濃厚接触者で、同校は20日まで休校する。(高橋福子、堀之内健史、山田健悟)