[PR]

 北海道と札幌市は18日、道内で新たに新型コロナウイルスの感染者計13人を確認したと発表した。札幌市が確認した10人(居住地非公表1人を含む)には、クラスター(感染者集団)が発生したススキノのキャバクラ以外の、ススキノの複数の飲食店の利用者が含まれるという。キャバクラのクラスターでは同日までに3人の感染が確認され、計15人に増えた。

 千歳市の20代男性は東千歳駐屯地勤務の陸上自衛官。札幌の感染者のうち2人と空知、オホーツク管内の各1人は感染経路がわかっていない。また、小樽市はカラオケができる市内のスナック3店で発生したクラスターが収束したと発表した。計40人が感染し、2人が死亡した。(田中啓介、佐久間泰雄)

【動画】増え続ける新型コロナウイルスの新規感染者。クラスターが懸念されている