[PR]

 カナダ政府は18日、大リーグ・ブルージェイズの今季のホームゲーム30試合について、国内の開催を認めないと発表した。巨人から移籍した山口俊投手が在籍する同球団は全30球団で唯一カナダに本拠地を置くが、米国で新型コロナウイルスの感染が広がり、両国の往来は感染リスクが高いと判断した。

 開幕が遅れていた大リーグは今月23、24日に開幕し、9月下旬に60試合制のレギュラーシーズンを終える。ブルージェイズは今月29日、本拠のトロントに昨季のワールドシリーズ覇者ナショナルズを迎える予定だった。

 米国とカナダは現在、両国間の行き来を制限しているほか、ともに国外からの全ての渡航者に14日間の自主隔離を求めている。カナダ政府は例外規定の適用の可能性を探ったが、両国を頻繁に往来した場合、「カナダ市民の健康、安全を十分に守ることができない」と結論づけた。

 一方、ポストシーズンについて…

この記事は有料会員記事です。残り167文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り167文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り167文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら