[PR]

(18日、三重独自大会 稲生 23 - 0 青山)

 青山が掲げるモットーは「声出し日本一」。岩田龍託郎君(2年)は、自他ともに認めるチームで一番の大声の持ち主だ。グラウンドやベンチであらん限りの声を張り上げて、仲間たちを鼓舞し続けた。

 6月に入部したばかり。野球の経験は小学5年生のときに2カ月だけ。「1年生は吹奏楽部だったが、さぼってばかり。自分を変えたかった」と入部の動機を振り返る。大会1週間前に茶髪だった長髪をばっさり切り落とし、3ミリの丸刈りにして気合を入れた。

 原島聖忠監督は新チームのモットーに、「プレーでも日本一」を加えるつもりだ。その期待を背負う岩田君は「声でもプレーでも、盛り上げ隊長としてチームを引っ張る」と話した。(安田琢典)