[PR]

 2018年平昌五輪で銅メダルを獲得した女子カーリングのロコ・ソラーレが19日にオンライン会見を開き、チームのゼネラルマネジャー(GM)の本橋麻里(34)が、育成チーム「ロコ・ステラ」でスキップを務めると発表した。実戦の中で、若手を育てる狙いだという。

 本橋は今年1月に第2子を出産し、6月から本格的に氷上練習に復帰していた。「お見苦しいプレーをすると思うが、温かく見守ってもらえれば。地区予選から頑張って、日本選手権(来年2月、横浜)を目指す」と語った。ロコ・ステラは18年11月に設立し、現在17~23歳のメンバーが所属している。

 この日の会見は、ロコ・ソラーレの創設10周年の節目として開かれた。本橋からの誘いで、創設メンバーに加わった吉田夕梨花(27)は「17歳からこのチームで過ごし、1人の人間として成長させてもらった10年間だった」、鈴木夕湖(28)は「周りの方々に恵まれた10年でした。幸せです」とかみしめた。

 14年に北海道銀行から加入し…

この記事は有料会員記事です。残り352文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り352文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り352文字有料会員になると続きをお読みいただけます。