[PR]

 19日午後1時10分ごろ、北海道南富良野町の山中に、軽飛行機が墜落したと110番通報があった。搭乗していた操縦教官の男性(66)と同乗の男性(52)の2人が顔や胸などにけがをした。

 道警富良野署によると、墜落したのは落合岳山頂から東へ約8キロ地点。軽飛行機は札幌丘珠空港から出発し、操縦訓練をするため、現場付近の上空を飛んでいたという。(岡田和彦)