[PR]

 岡山市は19日、市内の10~40代の男性4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち10~20代の3人は、これまでに客と従業員の計2人が感染した飲食店の従業員。この店に関係する5人が感染し、市は、県内では初となるクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。店名は公表していない。

 市が感染確認を発表するのは6日連続。県内の感染確認は再陽性1人を含む延べ41人になった。

 県はクラスター発生などを受け、感染拡大予防のガイドラインを順守していない、接待を伴う飲食店の利用自粛を県民に要請。31日までとし、必要な場合は延長や見直しを検討する。

 市によると、4人はいずれもこれまで感染が確認された人の濃厚接触者。うち3人が勤務する市内の飲食店は17日から臨時休業をしており、市は7月中に店を利用した客延べ300人の検査を進める方針。

 伊原木隆太知事は記者会見を開き、「対応をとらないといけない時期だ」と説明した。(吉川喬)