[PR]

 「戦後がいつまでも続きますように」――。そんな願いを込めて2014年から毎年夏、合同で企画を続けている山梨県都留市の市立図書館と中央公民館が、戦後75年の8月に向け、市民の願いを託す「感染症の終息と平和を願う七夕短冊壁画」の制作に取り組んでいる。

 市まちづくり交流センター1階ロビーの壁面に描かれた「天の川」に短冊を飾り、8月7日に公開する。

 当初は「平和を願う朗読会」を予定していた。それが、新型コロナウイルスの感染予防対策で市民が多く集う行事の開催ができなくなった。

 「感染症に平和な日常をおびや…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら