[PR]

 新型コロナウイルス対策を話し合う全国知事会のウェブ会議が19日に開かれ、丸山達也島根県知事は視察中の隠岐の島町から参加した。丸山知事は「(知事会の提言案に盛り込まれた)特措法改正は賛成だが時間がかかる。必要な都道府県に緊急事態宣言を出さなければピンポイントの対策はできない」と訴えた。

 会議後、丸山知事は取材に対し、緊急事態宣言の対象地域については「少なくとも東京は必要」。東京との往来自粛を県民に求める可能性については「今後の東京都や政府の対応次第。(感染防止の)具体的な注意事項が示されない場合は考えなければならない」と述べた。(長田豊)