[PR]

 プロ野球OBのユーチューブ開設が相次いでいる。試合解説や技術指導のほか、ベンチでの裏話といった元選手だから明かせるネタも人気だ。いまや子どものなりたい職業の上位になっているユーチューバー。引退後の新たな道になり得るのだろうか。

 プロ野球OBの「ユーチューバー」が、また一人デビューした。元中日エースで大リーグでも活躍した川上憲伸さんだ。チャンネル開設は4月末。「自分の本音、引退までに僕が得たものをみなさんに伝えていければ」と意気込みを語った。これまでに動画約20本を投稿し、川上さんの武器だったカットボールの投げ方や、ダルビッシュら投手の技術解説が主な内容だ。川上さんのチャンネル登録者数は約2万7千人に伸びた。

 人気「ユーチューバー」の一人が、元ロッテ捕手で日本代表でも活躍した里崎智也さん。ずばっと切る解説や軽妙なしゃべりが魅力で、昨年3月の開設からわずか1年余りで約33万人が登録した。裏話もたびたび飛び出す。

 球界の喫煙を取り上げた回では、「最近は減ったが、(喫煙と非喫煙が)一時は半々ぐらい」「ロッテの移動バスは1台が禁煙車、1台が喫煙車だった」などと明かし、視聴回数80万を超えた。

 ただ勢い余って、「炎上」を招くことも。今月の楽天―ロッテ戦で、降雨コールド試合となるまでの楽天側の対応を批判したところ、ネットで批判が殺到。「過激に言い過ぎたところは反省しないといけない」と謝罪動画を投稿することになった。

 OBユーチューバーの草分け的…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら