• アピタル

厚労省でまた感染者 30人をテレワークに切り替え

新型コロナウイルス

[PR]

 厚生労働省は20日、本省に勤務する30代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。14日に感染が確認された別の職員の濃厚接触者ではないが、同じ課室だといい、厚労省は今週から、同じ課室に勤務する約30人を自宅でのテレワークに切り替えた。

 同省によると、職員は勤務中だった8日に体のだるさを感じ帰宅。それ以降は自宅で待機していた。せきや37度台の熱があり、検査の結果、17日に感染が確認された。現在も自宅療養している。大臣ら省幹部との接触はないという。14日に感染が確認された職員との関連について、厚労省の担当者は「保健所からは、発症時期がほぼ同じで相互に影響はなかったと判断されている。職場の消毒の徹底やテレワークなどで対応したい」と話している。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]