[PR]

 トランプ米大統領は19日、米FOXニュースのインタビューで、コロナ禍で急増する見通しの郵便投票への不満を示し、11月の米大統領選の結果を受け入れるかどうかについても、「結果を見る必要がある」として明言を避けた。民主党側にはトランプ氏が敗北しても政権に居座ることを懸念する声が広がっている。

 トランプ氏は郵便投票では選挙の公正さは保たれないとの見方を示し、選挙結果の受け入れについては「単純にイエスともノーとも言えない」と語った。

 全米各地で行われている大統領選などの予備選はコロナ禍の影響で郵便投票が急増。11月の本選でも郵便投票の急増が予測されている。しかし、トランプ氏は「数百万票の郵便投票用紙を外国政府が偽造する」と主張。専門家は「あり得ない」と否定するが、トランプ氏は郵便投票で投票率が上がれば、民主党のバイデン前副大統領に有利に働くとみている。

 トランプ氏は2016年大統領…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら