[PR]

 俳優の横浜流星さん(23)が新型コロナウイルスに感染し、入院した。21日、所属事務所が発表した。

 発表によると、横浜さんは20日夜に舞台の稽古から帰宅する途中に倦怠(けんたい)感と発熱症状があり、深夜に医療機関を受診。PCR検査の結果はまだ出ていないものの、ウイルスの抗原検査の結果が陽性だったため、感染していると判断されたという。

 明治座で8月6日に開幕予定だった横浜さん主演の舞台「巌流島」の東京公演は中止になった。

 横浜さんは8月12日開始の日本テレビ系ドラマ「私たちはどうかしている」で主演を予定している。同局宣伝部は「横浜さんの体調が回復したり、そのほか撮影の条件が整ったりするまで撮影は止める」と説明。初回を予定通り放送するか、延期するかについては「検討中」としている。横浜さんはそのほか、最近同局系のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」の収録に参加していたという。