[PR]

 第44回全国高校総合文化祭「こうち総文」が31日から始まります。全23部門の参加校の一部を紹介します。

【吟詠剣詩舞】

 漢詩や和歌に節をつけて歌う「吟詠(ぎんえい)」。それに合わせて刀や扇を手にして舞う「剣詩舞(けんしぶ)」を組み合わせた「吟詠剣詩舞」部門に岐阜県から県立大垣桜高校の9人、県立岐阜総合学園高校(岐阜市)の5人、県立大垣東高校の1人の3校が合同チームで出場する。

 創部15年目となる大垣桜は「若獅子の舞」を選んだ。当初は岐阜ゆかりのNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に合わせた4曲を3校で披露する予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響で部活動が4カ月半休止に。2月の発表会で披露した曲を再演する。

 週2回練習し、週1回、剣詩舞…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら